滞納整理事務の手引(第22版:令和3年度版)

SKU000000008

滞納整理事務の手引(第22版)

(SKU000000008)

滞納整理事務の実務の実際を重点に、関連法規等をわかりやすく解説しています。民法改正に伴う実務の変更についても対応しています。

価格 : 1,450円(税込)
出版年月 : 令和3年4月 第22版
サイズ : A5判 217頁 1冊

試し読み

主要目次

第1章 滞納整理とは

1 滞納整理のあらまし
2 徴税吏員
3 秘密を守る義務

第2章 納税交渉の基本

1 納税交渉の目的と要領
2 交渉時の具体的対応
3 滞納者が留守の場合の対応

第3章 所在調査

1 庁内調査
2 関係先の調査
3 官公署調査

第4章 財産調査

第1 事業者及び官公署調査
第2 金融機関調査
第3 その他の調査と内容
第4 質問・検査及び捜索

第5章 差押え

第1 通則
第2 動産・有価証券の差押え
第3 債権の差押え
第4 不動産の差押え
第5 自動車の差押え
第6 無体財産権等の差押え
第7 振替社債等の差押え
第8 電話加入権の差押え
第9 差押えの解除

第6章 交付要求と参加差押え

第1 交付要求
第2 参加差押え

第7章 財産の換価

1 概要
2 狭義の換価の通則
3 公売
4 地方税優先の原則及び配当
5 地方税及び国税並びに私債権との競合の調整

第8章 徴収の緩和制度

第1 徴収猶予
第2 換価の猶予
第3 滞納処分の執行停止
第4 納付又は納入の委託

第9章 納税義務の拡張

第1 納税義務の承継
第2 連帯納税義務
第3 第二次納税義務制度

第10章 徴収の基礎知識

1 納税の告知
2 納付・納入の方法等
3 納期限・法定納期限・法定納期限等
4 繰上徴収
5 督促と催告等
6 書類の送達
7 納税者からの郵送による書類の提出期限の特例
8 期間の計算及び期限の特例
9 徴収権の消滅時効
10 救済制度

単行本
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税込)
数量